審美歯科

審美歯科とは

審美歯科治療は、見た目の歯並びや変色した歯の色調を整える事も大切ですが、バランスのとれた噛み合わせの調整や歯肉炎や歯周炎等の予防など、お口の環境全体を整えた上におこなわれます。

健康的なお口の状態になり、また歯並びや歯の色を変えてあげることで口元の表情が変わると、コンプレックスを感じおもいきって笑えなかった方が、顔の表情が豊かになり、 引っ込みがちの性格が明るくなるなど、見た目だけでなく精神面にも大きく影響してきます。



ホワイトニング治療

ホワイトニングとは、歯を削って人工的な材料(セラニック等)で変色した状態を被い隠すのではなく、歯を白くする薬剤を歯の表面にしみこませ、変色した歯の色を脱色させることで、歯そのものを白くし、また自然の光がよく反射するようにして、より白く見えるようにする治療法です。

方法としては

・病院で直接行う方法(オフィスブリーチング)
・自宅にて漂白させる方法(ホームブリーチング)
・2つの方法または両方併用する方法があります。

当院では、より自然な漂白ができ、価格的にも安価なホームブリーチングをお勧めしております。

治療前
ホワイトニング治療前 右側 ホワイトニング治療前 正面 ホワイトニング治療前 左側

治療後
ホワイトニング治療後 右側 ホワイトニング治療後 正面 ホワイトニング治療後 左側
2週間後  通常1、2週間で白くなります。


【歯茎の黒ずみ】
歯ぐきの黒ずんだ色(メラニン色素の沈着)が気になる場合も脱色が可能です。度合いは個人差がありますが、3〜4日程で改善されます。

治療前           治療後
歯茎の黒ずみ 治療前 歯茎の黒ずみ 治療後
(歯と歯ぐきの色が気になる)


【根の治療後、歯が黒変した場合】
根の治療後、歯が黒変した場合には歯の表面を削らずに、裏側から歯の中にお薬を入れて漂白します。

治療前           治療後−歯の裏側から漂白をしました。
根の治療後、歯が黒変した場合治療前 根の治療後、歯が黒変した場合治療後



ポーセレンベニアクラウン

どうしても色調が改善できない場合には、歯を削ってセラミックのシェルやクラウンをかぶせて改善することも可能です。
ポーセレンベニアクラウン=歯の表面を少し削ってシェルを貼り付けます。

治療前           ポーセレンベニア    治療後
ポーセレンベニア治療前 ポーセレンベニア ポーセレンベニア治療後
前歯がハセツし      歯の形のシェル      シェルをつけた前歯の状態
応急的にプラスチックを
詰めました。



オールセラミッククラウン

歯の金属が目立つ場合やセラミックを入れても歯茎の部分に黒い部分が気になる場合には、金属を使わず全てセラミックで作った冠をかぶせることにより、より審美性のいい歯になります。

症例 1、治療前     治療後
オールセラミック治療前 オールセラミック治療後

症例 2、治療前     治療後
オールセラミック治療前 オールセラミック治療後



矯正治療による審美と機能の回復

全顎的矯正治療

治療前  12歳 前歯の歯並びが気になるため治療開始
矯正治療前 上顎 矯正治療前 正面 矯正治療前 下顎

治療途中 13.5歳 抜歯しないで治療中
矯正治療中 上顎 矯正治療中 正面 矯正治療中 下顎



小矯正(限局矯正LOT)

条件が整えば、気になる部分の歯だけを移動します。
左上前歯が内側に並んでいるのが気になり、その部分だけ移動しました。

治療前  左上の前歯が内側に入り込んでいます。
小矯正治療前 正面 小矯正治療前 咬合面

治療後  前歯が外側に出て歯列が整いました。
小矯正治療後 正面 小矯正治療後 咬合面



治療法、その他ご質問等については、リンク集中の「歯の知識」をご覧下さい。


HOME診療主旨当院の特徴診療について医院案内サイトマップ
一般歯科予防歯科|審美歯科|インプラント歯周病入れ歯リンク集

審美歯科(近藤デンタルクリニック:歯科医院・静岡県掛川市)

Copyright (C) Kondo Dental Clinic. All rights reserved.