歯周病

歯周治療とは

一般に、歯周病(歯槽膿漏)と言われている歯グキの病気は知らないうちに進行します。歯グキに一見何の変化もないようでも、歯のまわりの骨が喪失し、その結果歯グキから出血したり、腫れたりしてきます。日本人の成人の約8割がかかっているといわれています。

また、たとえ歯医者に通っていても、正しい治療を受けないと歯周病が徐々に進行し、歯を抜かなければならないようになってしまいます。自分の歯は、できる限り抜かない様にしたいものです。そのために、歯グキの病気について正しい知識をお持ちになり、正しい治療を受けて歯グキの健康を獲得してください。

当クリニックでは、より積極的に歯グキの治療を行っております。

歯周病の治療は

はじめに歯の周りの汚れを取ることから始めます。もちろん毎日の歯磨きも上手になるように練習もします。そして歯周病の状態により、簡単なクリーニングですむ場合から、歯茎の手術を行なう場合があります。もちろん動揺している歯を動かなくするために固定をしたり、その状態によりいろいろな治療が行われていきます。詳しくは、現在の歯ぐきの状態を十分検査し、説明を受けてから治療することをお勧めします。



当医院で治療された重度の歯周病の患者さんです。

[症例 1]

歯の周りの骨が非常になくなっているレントゲン写真と抜けてしまった歯
レントゲン 抜けた歯 前歯 抜けた歯 臼歯

歯ぐきの治療前の状態
歯茎の治療前 右側 歯茎の治療前 正面 歯茎の治療前 左側

治療後の状態
歯茎の治療後 右側 歯茎の治療後 正面 歯茎の治療後 左側
下あごの歯は歯ぐきの手術をしてからかぶせ物をし、上あごは長期的なメンテナンスを考え義歯にさせていただきました。



[症例 2]

治療前
不良な補綴物、歯の周りに歯石が着き歯ぐきの炎症があります。左下の歯がありません。
治療前 正面 治療前 上顎 治療前 下顎

治療後
治療後 正面 治療後 上顎 治療後 下顎
除石、歯ぐきの手術、歯磨き指導の後、セラミックにて修復。左下はインプラント(人工の歯)にしました。



治療法、その他ご質問等については、リンク集の「歯の知識」をご覧下さい。



HOME診療主旨当院の特徴診療について医院案内サイトマップ
一般歯科予防歯科審美歯科インプラント|歯周病|入れ歯リンク集

歯周病(近藤デンタルクリニック:歯科医院・静岡県掛川市)

Copyright (C) Kondo Dental Clinic. All rights reserved.